ガイド映像

PremiumとProの違い

商品名 COFO Chair Premium COFO Chair Pro
カラーバリエーション ブラック/ホワイト ブラックのみ
腰背セパレート構造
ヘッドレスト 2Dヘッドレスト 2Dヘッドレスト
アームレスト 4Dアームレスト 1Dアームレスト
背面高さ調節 x
座面奥行調節 x
反発力調節 x
ジャケットハンガー
バッグホルダー x
静音PUホイール
フットレスト
寸法 外寸 幅66×奥行69×高さ115~122cm 座面高さ47~54cm 幅66×奥行68×高さ115~126cm 座面高さ48~56cm
座面 幅53×奥行48cm(奥行調整範囲39-45cm) 幅53×奥行50cm
ヘッドレスト 幅38.5×奥行16~19cm 幅41.5×奥行15~18cm
半径35cm 半径35cm
キャスター 直径6.5cm 直径6cm
素材 フレーム PAエンジニアリングプラスチック+30%ガラス繊維+アルミ合金 ADC#12 アイアン+ナイロン
ジャケットハンガー PAエンジニアリングプラスチック+30%ガラス繊維 ナイロン
張地 プレミアム特製メッシュ プロメッシュ
アームレスト PU(ポリウレタン)+PAエンジニアリングプラスチック+30%ガラス繊維 PU(ポリウレタン)+ナイロン
シャーシ アルミ合金 ADC#12 アイアン+ナイロン
アルミ合金 ADC#12 アイアン
キャスター PU(ポリウレタン) PU(ポリウレタン)
シリンダー 4級 4級
重量 26kg 20kg
耐荷重 135kg 125kg
梱包重量 32.8kg 24.65kg
梱包寸法 77x46x72cm 76x42x58cm

商品仕様

COFO Chair Premium
FCC - XB/FCC - XW
ブラック/ホワイト
幅66×奥行69×高さ115~122cm 座面高さ47~54cm
幅53×奥行48cm(奥行調整範囲39-45cm)
幅38.5×奥行16~19cm
半径35cm
直径6.5cm
PAエンジニアリングプラスチック+30%ガラス繊維+アルミ合金 ADC#12
PAエンジニアリングプラスチック+30%ガラス繊維
プレミアム特製メッシュ
PU(ポリウレタン)+PAエンジニアリングプラスチック+30%ガラス繊維
アルミ合金 ADC#12
アルミ合金 ADC#12
PU(ポリウレタン)
4級
26kg
135kg
34.1kg
77×46×72cm
Designed in Japan
Made in China

同梱物

  • 背面×1
  • 座面×1
  • 組立専用工具セット×1
  • ヘッドレスト×1
  • フットレスト×1
  • 軍手×2
  • ユーザーマニュアル×1
  • 脚×1
  • アームレスト×2
  • ハンガー×1
  • シリンダー×1
  • キャスター×5

困ったときは

A1:汚れにくいメッシュ素材を使用しておりますので、お手入れはとても簡単です。汚れが目立つ場合は、ウェットティッシュや水で濡らした柔らかい布などで優しくお拭き取り下さいませ。

A1:使用自体の身長制限は特にございません。人間工学の設計的な観点からは、160~195cm程度を推奨しております。

A1:使用時の適正体重は Premium版が135kg程度までとなります。

A1:COFO Chairは、そうした腰の重み・凝りなどの負担がかかりにくい設計を導入しており、、同様の悩みを持たれているユーザー様に優しいチェアとなっております。独自の腰背セパレート構造により、腰への負担部位に掛かる力を適度に逃がしながら、安定した座り心地のサポートをいたします。

A1:清掃目的の取り外しが可能となっております。ただし、使用時は必ず装着して頂きますようお願い致します。

A1:はい、ジャケットハンガーにつきましては取り外した状態でもまったく問題なく安定してご利用を頂けます。

A1:柔らかいPU(ポリウレタン)素材を導入しております。とても快適な触り心地を存分にお楽しみ下さいませ。

A1:素材に使用されているPU(ポリウレタン)製のサイレントホイールは、傷のつきやすい床面でも問題なくお使い頂く事が可能でございます。

A1:はい、こちら3年間の保証付きの製品となっております。

A1:調整操作はとても簡単です。座面昇降などの調整スイッチは、全て座りながら、手の届く位置にございます。取扱説明書にも詳しく記載しておりますので、どうぞご参照下さいませ。

A1:はい、こちら到着後はお客様による組み立てが必要となります。Premium版所要時間は約35分程度となります。こちらも詳しくは、取扱説明書の指示内容をご参照下さいませ。

A1:ヘッドレストは組み立ての装着時に中央部分に合わせる必要がございます。中央部分に合わせない場合、ネジ穴と合致しない仕組みとなっております。
ヘッドレストと背もたれを繋ぐ部分の裏側に合わせ穴がございますので、ヘッドレストのスライドによってそちらの穴に合わせて頂きますと、留め具を装着する事が可能です。

A1:フットレストは「一方通行」の仕組みとなっております。レバーを回した後に、フットレスト本体をいったん「上」または「下」の終点まで動かして頂きますと、角度調整を行えます。

A1:通常、フットレストは接続部(四角く出っ張った部分)がまっすぐな状態で梱包されておりますが、一部、こちらが「回転した状態」になっているケースが見受けられます。こちらの接続部が回転した状態のままですと、ネジ穴で留める事が出来ません。こちらの状態で御座いましたら、「①調整レバーを回す」「②接続部がある回転式のポールをいったん最終ラインまで回す」「③接続部がフットレストに対してまっすぐになるまで回転させる(180度の状態にする)」という手順で組み立てを進めて下さいませ。

A1:小まめな調整が必要の為、調整範囲が大きく設定しています。大幅の調整には大きく回してください。グリップを引いた状態でも押し込んだ状態でも同じとなります。

A1:フットレストのツマミ位置が左右で違うのはロックの都合上で正常な状態でございます。ご安心してご利用を頂けます。